社会福祉法人 山口県社会福祉協議会

 認知症高齢者、知的障害者、、精神障害者などの判断能力が不十分な者で、日常生活を営む上で必要となる事項につき、自己の判断で適切に行うことが困難であると認められる者であって、かつ、支援計画に定める援助にかかる契約について判断し得る能力を有していると認められる者とする。

「契約締結判定ガイドライン」に基づき、事業の対象者の要件に該当するか否かについての判断を行う。事業対象の要件に該当するか否かということにつき疑義が生じた場合には、契約締結審査会に諮り、その意見を踏まえて対応する。(基幹社協)


1.福祉サービスの利用援助
  @福祉サービスを利用し、または利用をやめるために必要な手続き
  A福祉サービスの利用料を支払う手続き
  B福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続き

2.日常的金銭管理サービス
  @年金および福祉手当等の受領に必要な手続き
  A医療費を支払う手続き
  B税金や社会保険料、公共料金を支払う手続き
  C日用品等の代金を支払う手続き
  D上記支払いに伴う預貯金の払戻、預入の手続き

3.書類等の預かりサービス
  (保管できる書類)
@年金証書 A預貯金の通帳 B権利証 C契約書類 D保険証
E実印・印鑑その他 F基幹社協が適当と認めた書類(カード含)


1.日常的金銭管理サービス(代行・代理)
  1回(1時間程度)  1,870円  ※生活保護を受けている方は無料

2.書類等預かりサービス
  年間 4,200円


社会福祉法人平生町社会福祉協議会  TEL.(0820)56-8000  FAX.(0820)56-8020
山口県地域福祉権利擁護センター(山口県社会福祉協議会) TEL.(083)924-2845(開設/平日8:30〜17:00)

Copyright(C)2007 平生町社会福祉協議会 All Right Reserved.